顔のメンズ産毛脱毛 |福岡のセルフ脱毛・脱毛工房36.c

顔の産毛が気になりますか?
何を使ってどう剃ったらいいのかわからない。

脱毛するか悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事では

・顔の産毛は剃らない方がいいのかわからない
・顔の濃い産毛で悩んでいる
・顔の産毛は剃ると濃くなるのか知りたい
・シェーバーでの剃り方がわからない
・顔の産毛の脱毛を考えている

こんな方に向けて、顔の産毛を剃ると濃くなるのか、どう剃ったら肌への負担が少なく綺麗に仕上がるのか、シェービングと脱毛の違い、顔の産毛対応の脱毛器について、安く顔の産毛脱毛をする方法を解説します。

顔の産毛は剃ると濃くなる?剃っていい?

剃ると濃くなるのは本当?

剃るとすぐ濃くなるわけではなく、剃った断面が太く見え、濃くなったように見えるのです。

また、肌の角質層が傷つき、肌を守ろうと毛が太くなることがあります。

剃るならどう剃るのが正解

眉剃り用のシェーバーで毛の流れに沿って、刃を立てずシェービングします。

剃る時に刃を立てると肌が傷つき、肌荒れの原因になるので、滑らせるように剃ってください。

シェービングと脱毛との違い

シェービングと脱毛の大きな違いは、産毛を表面的かつ一時的に処理をするか、根本的かつ永続的に処理をするかです。

シェービングでは表面に出ている産毛しか剃ることができません。
そしてすぐにまた生えてきます。

脱毛は産毛の毛根部分から処理をし、その効果は持続するので、自分で処理をしなくていいようになります。

シェービングと脱毛のそれぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

シェービングのメリット

・手軽
カミソリやシェーバーがあれば手軽にすぐに顔の産毛を剃ることができます。

・安い
T字のカミソリなら数百円、シェーバーであれば数千円で手に入れられ安価です。

シェービングのデメリット

・肌を傷めやすい
シェービングは産毛だけでなく、角質層を削る可能性が高く、肌を傷めます。

肌を傷めると、乾燥肌やシミやシワ、黒ずみや肌荒れの原因になります。

・結果的に時間とお金がもったいない
シェービングは肌荒れを起こしやすく、すぐに産毛が伸びてきては剃るを繰り返すので、結果的には時間とお金がかかることになります。

シェービングで肌荒れを起こせば、治療が必要になったり、なによりストレスになります。

脱毛のメリット

・顔が明るくなる
産顔の産毛を脱毛することにより顔の印象が明るくなってイメージがUPします

・毛穴が目立ちにくくなる
産毛が生えていると、毛穴に汚れが溜まりやすく毛穴が目立ちやすくなります。

産毛を脱毛することで毛穴の開きを抑え、目立ちにくくなります。

・肌荒れしにくくなる
肌荒れはストレスや内臓疾患により起こる場合もありますが、雑菌の繁殖によるものの場合があります。

雑菌は毛に繁殖しやすいので、脱毛をすることで肌荒れが改善することがあります。

コロナ禍でマスクが必須の今、マスク内は高温多湿の環境です。
毛穴が広がることで汗が溜まりやすくなり、毛に雑菌が繁殖しやすくなります。

脱毛することにより雑菌の繁殖を抑えられるため、肌荒れしにくくなります。

・自分で処理しなくてよくなる
自分でシェーバーやカミソリで処理しなくてよくなり、剃ることで起こる摩擦が減るため、シワの予防になります。

脱毛のデメリット

・産毛を脱毛できるサロンを探さないといけない
脱毛サロンならどこでも産毛が脱毛できるわけではありません

太い毛のみ対応している脱毛器を使っているサロンが多いので、産毛対応のサロンを探す必要があります。

・お金がかかる
脱毛は自分でシェービングするよりもお金がかかります。

ただし、脱毛が完了すれば自分で剃る必要もなくなるので、脱毛は結果的にリーズナブルです。

・時間がかかる
脱毛が完了するまでは時間がかかります
顔の産毛脱毛はその方の毛量にもよりますが、おおよそ半年が目安です。

時間はかかりますが、肌に負担がかからず毛穴も目立ちにくくなり、自分で処理をしなくてよくなるので、効率がいいのです。

顔の産毛は脱毛がおすすめ

シェービングと脱毛のメリットとデメリットを比べてみると、脱毛をするほうが、肌への負担がなく、肌も綺麗になるので、長い目で見ると脱毛がおすすめです。

顔の産毛対応の脱毛器について

産毛に対応してない脱毛器はレーザー式・IPL式、SSC式

脱毛サロンに行けば産毛も脱毛できると考えるのは間違いです。
脱毛サロンが導入している脱毛器にはいろんな種類があります。

エステサロンや家庭用、クリニック(医療脱毛)で使用される光脱毛器は、大きく5種類にわけることができます。

レーザー式は80℃や100℃などの高熱・高エネルギーのため、医師免許が必要となり、クリニックでしか扱うことができません。

エステサロンや家庭で扱えるものは、IPL式、SSC式、SHR式、ハイパースキン式の4種類となります。

レーザー式・IPL式・SSC式の特徴

医療で使用されるレーザー式脱毛器、レベル調整がある脱毛器、冷却が必要な脱毛器、冷却しながら脱毛する脱毛器は毛に熱を与え、毛根や毛乳頭を破壊し脱毛する仕組み(熱処理タイプ)です。

そのため太い毛には熱が伝わりますが、産毛のような細い毛には熱が伝わらず、脱毛   効果はありません。

これが産毛が抜けない原因です。

また、温度が高いため火傷のリスクも高く、皮脂の分泌が妨げられ乾燥肌になりやすく、毛嚢炎や途中で毛が切れることにより埋もれ毛の原因になるなどのリスクがあります。    

脱毛後に毛穴が赤く腫れたり、跡が残る、乾燥して肌がかゆくなるなどの肌トラブルが起こりやすい脱毛法でもあります。

顔の産毛に効果がないだけでなく、顔に火傷を負ってしまったり乾燥させたりしてしまうリスクがあるのです。

産毛対応の脱毛器はハイパースキン式がおすすめ

生えている毛に対してアプローチする脱毛法ではなく、発毛因子(毛の種)そのものや毛の製造部を消滅させる仕組みのものであれば顔の産毛脱毛が可能です。

それがハイパースキン式とSHR式です。

そしてハイパースキン式なら、顔の産毛を脱毛しながら毛穴やシミやシワも改善できるので、一石二鳥!

ハイパースキン式は太い毛や産毛にも対応し、美肌効果も期待できるという唯一無二の脱毛器です。

より安く産毛の脱毛をするならハイパースキン式を使ったセルフ脱毛がおすすめ

エステティシャンが脱毛を行うサロンでは価格の中に人件費を含みます。
セルフなら人件費が削られているので、より安く顔の産毛を脱毛することができます。

脱毛の効果は人ではなく、脱毛器によるものなので、エステティシャンがしてもセルフでしても、脱毛の効果は全く変わらないので、効果の面も心配いりません。

ぜひお近くのハイパースキン式を使ったセルフ脱毛サロンを探してみてください。

福岡の脱毛工房36.cでセルフでお得に顔の産毛脱毛を

脱毛工房36.cはセルフエステサロンです。
15分や30分間、自分で気になるところを好きなだけ脱毛ができます。

導入している脱毛器はハイパースキン式!

顔の産毛も脱毛できて、毛穴のない美肌を手に入れられます。

脱毛工房36.cは「心地良さ」をモットーに

・通いやすい料金設定(契約書なし)
・脱毛を行いやすいお部屋作り

・非接触でスムーズな接客 

説明動画をご用意し接触を可能な限り減らしております。

初回は脱毛器の使用方法や脱毛についての説明がありますが、2回目以降はセルフ脱毛のみで非接触!

 ・脱毛後に使用する化粧水はあらゆる肌質に合う量子水を使用

 ・気軽にご来店していただけるようなお店作り

★もっと気軽にカジュアルに、脱毛を楽しんでいただけるサロンを目指し、気持ちよく皆様がご利用いただけるよう努めております。

脱毛についてのことはもちろん、健康のことについての相談もできる、知識が豊富なスタッフになんでもお聞きください!

カウンセリングのみでも歓迎です!
予約は電話やネット予約にてお待ちしております。

脱毛工房36.c メンズ店 

住所:福岡市博多区上川端町11-8 川端中央ビル409

電話:070-3888-1640

予約:完全予約制

ネット予約: ネット予約     

アクセス:福岡市営地下鉄「中洲川端駅」5番出口より徒歩1分 川端商店街内

脱毛工房36.cのセルフ脱毛の料金

契約書なし!お得な回数券や都度払いがあります。

顔の産毛脱毛ならセルフ脱毛15分がおすすめです。

15分1回 4,400円→ 初回限定 1,980円
15分×5回券  16,500円(学割13,200円)→初回限定 11,000円

初回限定は1回or5回のどちらかのみとなります。

脱毛工房36.cでリーズナブルに顔の産毛を脱毛をしてください。

みなさまのご予約をお待ちしております!